2018/06/20
  K1SIX,W1JJ


2018/06/19
 日本は梅雨ど真ん中になってきました。
 あと、関西での地震があり、被災された方々、がんばって下さい!
 夜になってサッカーのワールドカップでJAがコロンビアに勝利!
 明るいニュースが飛び込み、よかったよかった。

 6mというと、夕方から午前0時頃までAS西部、EU東部がオープン
 9K2MU、DU7/PA0HIP
 A45XR,HA8FK,UB7K,YU7EF,I6WJB

 夜になって、
LZ,YO,HA,SV,UW,R6,TAまで
 賑やかに聞こえていました
 夏至まであと4日ほど
 どこまで聞こえてくるか楽しみです。

2018/06/17
 午前中のNA方面は不発に終わり、
 午後からの西方面に期待が掛かりました。
 6M6M,4X4DK,JT1BU アジア圏のみのようです。

 う~んあと2ホップほど欲しいところです。
 夕方から夜のOPENに望みを・・・

 YO8RHIが短時間
 その他で
 EA8DBM,YT1Q,ET2PJY,S01WS,
 が見えていたようです。

2018/06/16
 09:00過ぎた頃、N6SSのCQを確認。
 やっと北米とのFT8交信となりました。
 聞こえたのは2分弱程度でした。
 PSK REPORTERによれば W5,KLにも届いた様子でした。

 午前中に 3W3B,9M2TO,VR2XLQ,ZLK
 午後は 6M6M。。お隣りさん程度。。なんというコンディション。
 近距離Esなので、P5も6mに出ていればQSO出来るかも・・・・

 折角の土日なのに・・・泣きが入りそうです。(T.T)

 明日の日曜日に期待しましょう!

2018/06/15
 今朝、東ではW方面がかなりFBだったようです。
 午後からの西を期待したのですが・・・
 見えたのは
 3W3B,XV9JM,9M2TO,DU方面
 アジア周辺のみとなったようです。
 この土日に期待しましょう

2018/06/14
 今日聞こえたのは
EX8MLT,MJ,
UN3GXUK9AA,UN7TW

YO3DDZ,APJ
9H1TX,SP8AWL,SV1FJF,SV9CVY,UX4UA,
SM7MBH,HA8CE,ON4GG,SM5CEU
IT9RZR
お隣BYでは IK4MGP,D1DX,S50A

2018/06/13

 今日は昼過ぎに F,I,SO1までOPENしました。
 結構な距離です。
 このまま夏至までぜひお願いしたいところですね
 夜は UN6T,EX8MLE,MLT,UN7TW,SV8JNL


2018/06/12

 朝は東でW,XEが見えていたようです。
 西は見えないので夕方の西に期待するしかありません。
 VU2NKS,UK9AA,UN6T,UK8FF,UN3GX,UN7TW,UN8GC
 EX8MLT,MLE,MJ
 そんな中CQ 出していたら SV1DHからCALLがあり。QSBで苦労しましたがなんとか73受信しました。
 SV1NZX,SV1FJAも見えていました
 A92AA,4X4DK,9K2MU,GS,5B4ALJも入感していました。
 5B4は一瞬。またの機会があれば。

2018/06/10
 
 折角の日曜日。腰を据えて構えると・・・の法則が
 発令された?ような。結局近場だけでした。

 聞こえた(見えた)のは
  UN6T,UN8GC,EX8MLT

 その他
  UY1HY,IT9PQJ

 11日週に期待しましょう!
 
2018/06/09

 梅雨入りとなり、夏至も近づいて来ました。
 50MHzのコンディションは国内もEsがまだ安定していないような
 感じを受けます。
 DXも同様で、昨年であればEu方面が賑やかなはずの頃なのですが
 短時間にスポット的なOPENが連日続いているようでやきもきさせられる毎日です。

 そんな中、今日はイタリアOPENとなりました
 I6WJB,IK6DTB,IK0FTA,I0JX

 その他、ここでは見えなかったのですが
 HA8FK,EA6VQ

 などが入感度したようです。

2018/06/08
  今日は EA1YVとQSO。久々の BAND NEWでした。

2018/05/30
 昨年の5/30はJT65でのEu BIG Openの日でした。
 今年も??と期待していたのですが、
 夕方に聞こえたEK以外は目新しいのは無かったようです。
 やはり「柳の下には・・・」の定説が現実になった日
 なのかも知れません。
 まぁ夏至までまだ日があります。FB マルチホップCondxに期待しましょう

018/05/23
 そろそろEu向けのマルチホップが始まる頃
 今年はJA7,8にはよさげな?Condxのように感じています。
 22,23日も夜に聞いてみましたが、
 さっぱり静香な6mです。
 
 今週末頃から夏至過ぎまでがチャンス。
 ぜひCondxupに期待したいところですね

-----------

2018/05/16
 梅雨入りまであと少しとなりました
 6mでは今朝ほどW、KL7方面がOPENしたようです
 
 ところで夕方から国内向けにCQを出してみたところ
 呼ばれているのですが、デコード出来ません。
 というのは
 「オンフレで多数呼ばれてデコード出来ない状態」ということのようです
 FT8はオンフレ、近接のQRMには全くという程、弱いMODEです

 「国内相手でも出来るだけスプリットで!」呼んで頂きたいです
 そうでないとデコード出来ないだけでなく、折角呼んでいただいた方と
 QSO に繋げるためにもぜひ、SPLITで呼んで頂けますようお願いします。

※(WSJT-Xであれば SHIFTを押しながらフォール上部をクリック)
  赤色のTXFが変化するはずです。

---------
2018/05/08
DXのクラスタを見ている限り
50MHz FT8は 50.313のようです
303.323はほぼ見当たりません。
DXSCAPEのWW 50MHzを参照下さい。
(例:8日のクラスタにあったマルチホップも50.313でした)

要するに50.303.323は周知されていない(浸透していない)
ように感じます。
そもそも
 ・323でCQDXと出してもEu側からRTがあるのか
 ・323で聞いてEu側からCQが見えるのか
実戦の時期に聞いてみるしかありません。

今年のマルチホップはまず313 ODDでの
応戦となりそうな気配濃厚です。

但し、局数の増加で313がパンクしそうな場合は
323QSY などを6mDXチャットなどを使いEuへ知らせることが
出来れば323でもQSO出来ると思われます。
313と323で局数が分散されるのは歓迎されます。

------

2018/05/06
今年の6mマルチホップEsまであと1ヶ月程度となりました
1エリアのOMのHPによれば、以下の2項目を
推奨事項として挙げられています。
1.50.303MHz for "all FT8 DX" and 50.323MHz for "intercontinental long distance FT8 DX."
2.日本からの送信は昨年同様2nd ODD 奇数にて
とあります

 よってJAから見た場合、

 50.303 近隣国へのDX(シングルホップ AS,VK,など)
 50.313 国内向け
 50.323 マルチホップまたはF2などの遠距離DX(Eu,NA,SA,AF向け)

というところでしょうか

この夏のマルチホップを使ったEu方面へのDX交信は
 50.323MHz JAからのTXは2nd ODDにて
ということになりそうです。

でもこの内容を早く展開しないと
Eu向け50.313でCQ DXと送信するJAが多数になることが予測され
混乱することになりそうです。

国際通信規則、条約などで決まったことではありませんが
もし50.313でEu向けにCQを出していた局があれば
50.323へQSYをとアドバイス出来ればと思います。

以下は推測です。

今年はFT8 DXの最初の年なので、混乱するだろうなぁ
DX側も313で出てくる局が多数と思われます。
その際は、313でTX ODDを最低限守れればよいのかと。

-------

2017/12/30

 2017年も残すは大晦日となりました
 2018年の6mDXは今年のJT65主体からFT8に様変わりするのは
 現HFでの状況を見ると明らかと思われます。

 ご存知の通り、WSJT-Xのバージョンは毎月のように上がっていますね
 最新は1.8.0です。もうすでに皆さんお使いになられていることと。

 WSJT-Xの交信シーケンスは、最初GL付きのCALLで相手を
 CALLするのが基本です。しかし、HFでも短時間でのQSOで
 多くの局とQSOするために以下の設定での運用が多くなってきています。

 b0162832_18561590.jpg
 まず、TX1をダブルクリックして
 TX2からスタートするようにセットします。
 これで相手のレポート付きで応答開始と
 なります。
 さらにTX4もダブルクリックして
 RRRの代わりにRR73として
 1シーケンスを短縮します。


 上記のサンプルのように 9M2CNC局を呼び、QSO終了まで
 とても簡略したもので成立します。

b0162832_18562438.jpg
 相手にRPT付きで呼ぶ
 相手からRPTが届く
 RR73を送り
 相手から73が返ってきます。
このシーケンスならばわずか4回x15秒。1分で終了します。
今までのJT65での1分ではCALLするだけで1分を消費しますので
とてもスムーズなQSOとなりますね。

2018年は3Yを含め数十年に1度程のレアなペディションが予定されていいます。
昨今のサイクル24は末期に近づいており、SSNも0が多い日があります。
このCONDXで局数を稼ぐには現地からはFT8での運用も予定されるでしょう。
CQ誌に記載がありましたが、周波数の指定も従来と違うため、注意が必要です。

HFでのペディでも上記のような短いQSOでのデジタルモード通信の機会があると予測されますし、
夏の6mマルチホップでも同様に短時間勝負となることは必至です。

特に6mではマルチホップEsの短時間OPENに活躍してくれると期待しているモードです
Auto Seqにもチェックを入れて、マルチホップの時期前までにどこかのバンドで
練習しておくと本番でも十分活用出来るのでは?と思っています。
 

[PR]
b0162832_00092781.jpg











2018/06/19
 ハワイとオーストラリアの中間ほどにある
 ベーカー島でペディションが行われます
 コールは KH1/KH7Zです
 運用予定では6/27~7/6まで
 
 この島は無人島で、アメリカの管轄下に置かれています。
 野鳥保護区に指定されていて、許可がないと立ち入りが制限されています。
 今回のペディションはこの保護団体及び関係組織への許可を得て
 行われます。SSNが・・とかは保護団体各位には無関係なものです。
 JAからすれば、太平洋上の島であり、QSOはそこまで困難とは
 思えませんが、前回のペディションからすでに20年近い月日が
 経過しています。
 CLUB LOGのDX WANTEDでも堂々の4位となっており、
 JAからも多数のCALLが降り注ぐことは想像に容易です。

 ということからEu,NAからしても相当なWANTEDエンティティであり
 ドネーションの集まり具合からすると CQ NA,Euに割かれる時間が
 増える恐れが多分にありそうです。

 KH1 ドネーションサイト(日本語)

 CQ NA,Euの率を下げるべく、JAからのドネーションが是非とも必要です
 上記サイトから皆さまからの熱いドネーションを期待しています。
 QRZ JA これを増やしましょう!

 もちろん、ANTO優先、過去にKH1とQSOされてある、またはCFM済の
 OM各位、ANTOの局が沢山います。是非とも時間を空けて頂ければ幸いです。

 とはいえ、それでもコンクリートパイルになること必至。
 QRMに負けないよう、がんばりましょう。
 もちろん私も ANTO です。 汗

 ※追記
  このペディションではSSNの低さから FT8 ペディションモードが使われることが
  事前に伝えられています。
  前回のK1JT OMのテスト運用、またはAFからのペディションモード運用と
  まだ練習されていない方がほとんどではないか?と思われます。

  JA7のOMが書かれたマニュアルを元にWSJT-Xの設定を行い、
  本番でやり過ごしの無いようにして行きましょう。(もう練習している時間はなさそう)
  とはいえ、自分もまだペディションモードは未経験。
  果たしてうまく出来るのか??謎は深まります。


[PR]
 MIXでのWACAの次はWAGAもありますが
 MODE別のWACAがあります(特記事項)
 6mではRTTY ,CWではQSO出来るも、SSB
 が残ったJCCが多数あります。><;
 2018年の移動シーズンも春から夏へのシーズン突入!
 JCC(SSB)サービス方宜しくお願い致します!

 ---- JE6HJT WACA(SSB) WANTED LIST 1市 2017/09/18 -----

 3エリア(1) 
        兵庫県 加東市

 6エリア(1) 
        鹿児島県 西之表市

 以上 SSB残りラスト1です。

------------------------
2018/06/02
  JF4CADさんが西之表に移動されてあるとの
  情報を入手。ここから西之表は距離が短いのですが
  Esではほんの一瞬のタイミングです。
  運用されているときに聞こえてはいたことがありましたが
  他の方とのQSO中。CQのタイミングでは落ちていました。
  南西方面が開くのも6,7月が中心です
  次のチャンスに繋がりたいところです

2018/06/02
  風の噂で「西之表へ行くよ」との連絡がありました。
  SKDに合わせて聞くと木古内のが6m。。。
  ラスト1が消えるのか、来年への宿題として
  残るのか。。。神のみぞ知るですね

2017/09/18
  まさか直撃?と思われた台風18号
  種子島、屋久島で相当な強風だったとのことで、警戒していましたが
  九州上陸頃から風はほとんど無く、時折、強い雨が降る程度でした
  大分ではかなりの雨量だったようです。早期の復旧を祈ります。
 
  台風一過の18日、SSBで残っていた兵庫県加東市。3エリアのOMが移動との
  つぶやきがあり、即時迎撃態勢へ。
  加東市はここから470Kmも離れています。さらに移動先は平地移動とのこと。
  これは苦戦しそうだ。さらには坊主かも。。。と頭を過りました

  短いMSが数発あり、このチャンスにやるしかない。。
  CWはGWでのQSBでなんとかQSO出来ましたが、肝心のSSBが。。。。
 
  他局からのリクエストもあり、時間も制限があり、あと5分!!
  2分を経過した時にMSで声が!すかさず CALL 無事完了しました。
    JG3XTZ/3 加東市 CW,SSBありがとうございました。

  これでいよいよラスト 鹿児島県西之表市が残りました。
  はたしてラストの局は誰なのか?? 楽しみにしたいと思います。
 
-----------
2017/09/02
 残り3つの内、宮崎県で最後に残っていた日南市。
 ここからは直線距離はそう遠くは無いのですが
 途中に九州山地の峰々がたちはだかります。

 2日早朝から迎撃準備。移動局は標高のある山とのこと。
 スタンバイ後、QSBで繋がるかと思っていましたが、意外にも
 あっさりQSO出来てしまいました。
  JE6KDD/6 日南市 3MODE 有難うございました。

 これで残りは兵庫、鹿児島の各1つずつの2市となりました。

--------------
 
2017/08/12
   井戸吉の九州夏ローラーが始まりました。
   今年は八女郡広川町、八女市からスタート
   11日は天草方面。
   12日は船で有明海を渡り、念願であった南島原市です。
   折しも、Esが朝からOPENし、1,7を含む多数のパイルアップで
   全く歯がたちません。💦
   暫くしてANTを北に向けて頂き、無事3MODE QSO。
   JA5RWY/6, JG3IFX/6  南島原市 ありがとうございました

   JCC SSB 残り3市となりました。

----------------------
2017/05/27
   座間味方面に移動されてるOMを追っかけるべく
   南に向けることが多いこの頃です。
   今日は南西方向からのScがFBです。
   沖縄、台湾方面のEsのバックScです。
   京都で残っていた綾部市に移動されたOMを探します。
   最初は東南東?に気づかず、焦りましたが、長めの
   バーストがあり助かりました。
    JA3BXC/3 綾部市 SSB 有難うございました

   のこり4市となりました。

 --------
2017/05/20
   昼間に続いて夜のFAI迎撃です
   20:30頃から弱く聞こえ始めました
   ふわふわ聞こえる中、たまにしっかり聞こえています

   JG3IFX/9 野々市市 有難うございました
   北陸のSSB完了しました。
   残り5市になりました

   -------
   今日は移動隊9エリア迎撃です
   福井県で残っていた坂井市と交信出来ました
   朝から聞こえていたScもやや弱って来ていて
   ヒヤヒヤものでした。

   JG3IFX/9 坂井市 3MODE 有難うございました

   残り6市となりました
 ----------------------------

2017/05/03
   2017年GW突入。移動各局も増えてきました。
   今年の井戸吉移動は0エリアから7,1エリアへと
   転戦。それに対して迎撃です。
   早朝はMSでの激戦、昼間はEsですが、まだシーズン当初
   安定するにはまだもう少し。
   そんな中、宮城県で新市となった富谷市。
   正月に新しく出来た市なので迎撃は今頃になります。
     JR2ULS/7 富谷市  3MODE有難うございます

   SSB残り7市となりました。

2016/11/05
    2016年の移動ラスト?と思われる移動が11/5-6にかけて
    2,3、4,9エリアを中心に行われます
    まず初日の5日。早朝からのおうし座流星群に期待しましたが
    夏場の流星群とは出現数、強さ共に減少しています。
    たまにピンは来るのですが、QSOは持久戦へ・・
      JG3IFX/3  滋賀県湖南市 ありがとうございました

    残り8市となりました。

2016/10/10
    今年の移動シーズンも終盤となり、Esもほとんど
    OPENしなくなりました。(15日夕刻に少しOPEN しましたが)
    Scも無いので狙う手段はMSでの短時間勝負です。
    JR2ULS/3 宇陀市 ありがとうございました
    JA3BXC/9  小浜市 ありがとうございました

    6-3エリア間のMSは距離が短いこともあり、MSの恩恵が
    中々受けられないパターンのようです。
    とても弱いGWにMSでのピンが加わるような伝搬でした。
 
    小浜市移動とは日本海側の海上伝搬だったようで
    短いQSBがありましたが、安定して聞こえていました。

    これで残りが8市に!と喜びも束の間、宮城県仙台市の
    隣にあった富谷町が同日、市に昇格。「富谷市」がスタート。
    残り9市とひとつ戻ります。

-------------------------
2016/8/20
    JCC(SSB)も中々1桁に入らなくて 汗
    兵庫で残っていた 三田市とQSO出来ました
    JG3XTZ/3 三田市 3MODE有難うございました。

    残りいよいよ10となりました。
-------------------------
2016/08/14
    今年もお盆の頃となりました。6mは午前中にEsがOPENすることが
    多く、午後はMSが少しあるようなコンディションが続いているようです。
    今年のローラー各局は九州北部を中心に展開されています。
    その中、福岡県で最後まで残っていたうきは市と繋がりました。
      JH7IPR/6 うきは市 CW,SSB 有難うございました。

    残り11となりました。
ーーーーーーーーーーーーー
2016/07/17
    四国で残っていた東温市。以前廿日市市に住んでいた時は
    移動局をよく聞いていた市ですが、最近タイミングが合わないのか
    QSO出来ていませんでした。出来る時はなんとやらで2局と。
      JJ0MYR/5 東温市 有難うございました
      JA5RWY/5 東温市 有難うございました

    残り12です
ーーーーーーーーーーーーー
2016/07/16
    7月も中旬となり、Esシーズンも残り少なくなりました
    午前中に引き続き、17時頃から8エリアが聞こえてきました。
    北海道で最後に残っていた北斗市とQSO出来ました。
     JA8WNR 北斗市 有難うございました。

    残り13です
ーーーーーーーーーーーーーー
2016/06/26
    今年の北海道ローラーも後半戦に入り
    併せて東北ローラーも開始されました。
    青森で残っていた平川市とQSO。
    昼間のうしかい流星群の助けを借りることが出来ました。
    これで7エリアのJCC SSB が完了しました。
      JG3IFX/7 平川市 有難うございました。

    日本海側と20:00過ぎからのFAI伝搬もあり、
    夜間での異常伝搬の楽しみもあり、気が抜けません。
    それにしてもうしかい流星群、昼間にMSが多数。ピークは明日27日(月曜日)お昼。。。(T.T);
    残り14。

2016/05/27
    5月27日、鹿児島県で残っている2市のうち
    志布志市の移動を迎撃。
    鹿児島は飛行機QSBでのQSO。タイミングを見ながらワッチです。

    JG3IFX/6 志布志市 有難うございました。
    鹿児島は残り 難関 西之表です。 残り15。

2016/05/15
    GWも終わり、次の土日、天気も程々で、移動各局に期待です
    4エリアで残っていた 岡山県真庭市 SSBとQSO。聞こえて良かったです

     JR4EUD/4 真庭市 有難う御座いました
    これで4エリアが完了。あと16です。
 
2016/04/29
    GW入り、JCC/JCGの迎撃も忙しくなります
    29日兵庫のうち、朝来市とQSO。兵庫は残り5つとなりました
     JG3XTZ/3 朝来市 ありがとうございました

    残り17です
ーーーーーーーーーーーーーーー
 2016/04/24
    4/24-25はALL JAなんですね。
    以前はGW前半かと思っていましたが、4月最終の土日のようです
    兵庫県で残っている「南あわじ市」にコンテスト移動を兼ねて
    運用されるとの情報があり、23日夕刻からワッチ。
    現地では雨だった模様で、24日にトライすることに。
    24日06:30頃からワッチするも、MSも少なく、GWの伸びが今ひとつ
    お互いBEAM調整、コンテストなどのQRMを回避しつつ・・
    08:00前頃からQSB PEAKで聞こえるようになり、WKD出来ました。

      JO3OMA/3 南あわじ市 SSBありがとうございました!

    残り18です

  2015/10/17
      JG3XTZ/3 丹波市 SSB 有難うございました!

    残り19です。
 -----------------------------


[PR]
2017/11/04~
 皆さんからのFBなレポートが集まる中、
 とうとう自分でレポートする立場となりました。
 IC7600との比較中心となることをお許し下さい。
 少しずつ書き足して行きたいと思います。
-----------------------
2018/05/05
  下記6m受信端子使用についての動作不良に関する記載は
  故障による不具合であったため訂正しました。
  正しくは1/Rに設定していてもDUALWACH可能
  6mとHFでのDUALWACHも可能(別ANTであること)
  となります。

2018/04/29
 修理に出していた7610が元気になって帰ってきました。
 下記の受信ANT設定時の受信不良の原因は、
 受信ANT端子に接続されている基板の抵抗の故障で
 交換されていました。
 その後、7600と入替えを実施。7600にはない
  ・スコープのスイープの速さ
  ・機器内部のノイズの少なさ
 に戻れました。
 PWRボリュームの使いにくさは大目に見るしかありませんね
 これから6mのシーズンに入ります
 今日はVR,BV,沖縄が聞こえてきました。
 国内、Esマルチホップの時期はもうすぐです。
ーーーーーー
2018/04/22
7610の1/R受信要アンテナ端子での受信が
出来ない(dual wachだと出来る)ため、和歌山へメンテナンスに
行くことになりました。
代役で7600を起用しました。スコープのスピードは確かに
7610比較で遅いですが、いやいや使い勝手は7600の良さを再認識。
POWER調整VOLはやはり外出しのつまみが良いですね。
MULTI VOLでのPOWER調整は2度押すことが必要なため面倒です。
FT8などでPOWERを調整することが多いため
MULTI VOLをPOWER VOL専属に出来る選択肢を追加して欲しいこの頃です。
もちろんPOWERの値は画面の片隅でも良いので表示して欲しい。

ーーーー

 購入直後に気になっていた 7MHz(だけ)でのヘッドホンへの
 回り込み症状も改善されているような気がします。

2018/03/03
・ファームウェアアップデート V1.06
  ・突発的に異常な受信動作になることがある問題を修正
  ・外部変調入力レベルの修正
  ・送受信の品位改善
  ・特定の条件でハングアップする問題を修正
  ・外部ディスプレイ出力制御に関する修正
  ・その他、軽微な修正

2018/02/02
・ファームアップデート V1.05
 1/31
  ・FPGAの品位改善
  SSBモード時の送信電波品位(不要側波帯抑圧比)を向上。
  AMモード時の受信用デジタルIFフィルター設定の修正。
  COMPメーターなどの修正。
  ・その他、軽微な変更
 とのこと。引き続き検証しています。
-----
・ファームアップデート V1.04
  1/9ファームウェアがアップデートされました
  内容は
    ・起動直後、まれにノイズが発生する問題を解消
       ・その他、軽微な修正
   とあります。
    現在も特に異常は感じていまでんでしたが、
    Ver.upして引き続き検証していきたいと思います。
ーーーー
   ・6mのノイズが少ない(NBの効きがよい?)
      新年1/2日は早朝から良い天気に恵まれ、移動局も多く
      聞こえています。
      このリグに入替えた頃は6mのシーズンも終わっていて
      年末までほとんどHFでの運用となり、6mの評価が出来て
      いませんでした。

      7600の6m受信は日の出以降は太陽光ノイズでかなりのSが振り、
      弱い局の受信が出来ず、苦慮していました。
      このリグに変えて、6mで気が付いたのは
      「ノイズはあるものの、弱い局がマスクされず、聞こえることが多い」
      ことです。
      7600とこれだけ違うと、正直[「こんなに違うものか?」と思ってしまいます。
      ダイレクトサンプリングの恩恵?詳しくはわかりませんが、
      6mでのノイズが少ないのは本当に助かります。

   ・メインダイアル回転調整
     ダイアル下に回転調整用のつまみがありますが
     段階式?になっているようです。無段階調整になると
     微調整が出来るのではないかと思います。
     ※通常は右側でクルクル軽く回る側のみかと思いますが
      1段間左側にするとちょっと固め。回転の力加減をもう少し
      スムーズに出来ないかなと思います。

   ・マウスを繋いでみる
    フロントのUSB端子に繋いでみると、スコープ部のみに反応します。
    CWのパイルの隙間にTX周波数をセットするには便利だと思います。
    マウスのサムホイールで周波数は変動しません。惜しい(笑

  ・オプションのRC-28(リモートエンコーダ)を繋いでみる
    フロントのUSB端子に繋いでみると、確かにSUB側の周波数が変化します。
    本体だけの場合SUB側にタッチしないとメインダイアルで変化しませんので
    MAIN側選択時にSUB側で変化するのでこれは便利?
    7600で慣れているとMAIN側のご本尊が動かないならSUBに変えてメインダイアルで
    変化出来るので、特に不自由は感じません。
    リモートで 周波数、TX ON/OFFするには便利でしょう。
    →このエンコーダにUSB端子を追加出来ればマウスも使えるはず。
     そうすればまだ利便性がアップします。
     (フロントUSB端子にはKEYBORDをつないで残りが1つなので)
    →このエンコーダはSUB側で動作するようです。

  ・ファームウェアバージョンアップ情報
    1.01から1.03へアップされます詳しくは
    https://www.hamlife.jp/2017/11/20/icom-ic7610-newfirm103/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

  ・電源を入れる
    7600  リグの電源を入れるとPCでUSB接続を認識
    7610 外部電源を入れた時点でPCでUSB接続を認識
        おそらくWOL対応と思われます。PW1がWOL対応になればなぁ

  ・ワッチ始めてみて
   ・ヘッドホン 
      MAIN/SUBの音が左右分かれて聞えます(DUAL WATCH時)

   ・マルチバンドアンテナ
    ・MAIN/SUB何れかのアンテナが同調していない(SteppIR,VERSA等ぜんまいの場合は
     Fが合うまでの間)場合、フロアノイズも無音になるため、慣れるまで違和感がある。

   ・DUAL WATCH
     ・HF-HF
      ・ANTがSteppIRかVERSA1本の場合は当然HFの異バンドのDUALワッチは出来ません。
       HFのDUALワッチはバンド毎のANTが必要です。マルチバンドANTには向いていません。

     ・6m-HF
       ・6mとHFが別ANTの場合、DUALワッチ出来そうですが、なぜか出来ません。
        故障なのか、仕様なのか、設定次第?確認中ですが、どなたか教えて頂ければ。。。

     ・6m-6m
       ・これが一番気になるところです。
        推測ですが、JT65とFT8のデュアルワッチは可能と思われます。
        但し出力は SPK -A,Bの出力を2台のPCに接続してデコード?
        USB-B端子が後ろに2つあれば良い?のかも
        送信は当然1つだけなので各PCからの出力を切り替えることで
        可能かと思われます。シャックが狭いので2台のPC設置と接続が・・・(;^_^A

     ・同一バンド
       ・異なるMODEのDUALワッチは可能です。
        但し、RTTY同士のデコードは表示出来ません。
        → MAIN側にMMTTY SUB側で7610のデコード画面?可能なのかは??

   ・セットノイズ
    ・セット全体でのノイズフロアレベルが低い(ノイズが少ない場合、弱信号のSN比が良い)
   ・スクリーンセーバー
    ・7600にあったスクリーンセーバーが無い? NRボタンの点滅のみ。画面がまっくろです。
    
   ・液晶フィルム
    ・DAISO カーナビ8インチ用を7610画面サイズにカットして
     貼り付けます。100円で十分です。
     (液晶サイズは約 153mm x 85mmですが、純正サイズではなく目測なので
      およその大きさとしてカットして貼り付けてみて下さい)

  ・MAIN/SUB AF/RF VOLつまみ
    わずかですが、遊びがあります。RITのVOLが異様に固めで遊びが無いので
    操作性に差を感じてしまいます。(ガリとか不良では無いです)

  ・IC-PW1
   ・ACC端子は7600と同じですので、DIN端子はそのまま流用出来ます。
    7610のCI-Vアドレスを7Ahに設定し、PW-1をリセット、再設定すると良いでしょう

  ・WSJT-X
    ・RADIOは IC-7600のままで
    ・7610 CI-Vのアドレスを7600と同じ 7Ah。
      ・CI-V USBポートを [REMOTE]と接続 に変更
      ・外部端子から変調入力 USB-D1を使う場合は 初期値MIC,ACCから
       USBに変更
      ・MODEを押して DATA を選択すればOKです。

  ・要望
     →USBの長押しでUSB-D1にならない。これは不便と感じます。(都度DATAを押す?)
     →USB-D1からSSBに戻る際に SSBを押すとLSBになる。これも不便。LSB-D1は無いので
      USBに戻して欲しい。(都度LSB-USBと押す?7MHzなら良いと思いますが??)
      ・DATAを押せばUSBに戻りますが、1アクション減らしたいですね。       
     →WF下にあるNENU以外のハードボタンはほとんど使う頻度が低いのに
      使用頻度が高いSW(POWER,FILTERなど)と入れ替えられるようにしてほしい。
      これはフロントのSWの数配置に限りがあり、取捨選択されたのでは?と思われますが
      少ないSWであるからこそメーカーで配置を決めるのではなく、ユーザーに選択させる
      のが良いのでは?と思っています。設定はSDカードに保存すればいつでも復元出来ますし。

  ・受信用ANT接続(訂正)2018/05/05
   受信用ANTに接続すれば受信専用として選択(1/R)可能です
   但し、受信専用ですので間違ってもRF信号を入れないよう、注意が必要です
   現在同軸リレーを使って受信時にLPF,リニアを通さず、直接受信端子に
   接続出来るようにしています。
    
2017/11/03
2017/10/21
2017/10/08
2017/10/01 
2017/09/30
  6mにアクティブなOMさんからのレビューによれば
  IC-7610は
   ・6mのフロアノイズ
      ・やや低い印象
      ・静かです
   ・CW受信
      ・ビーコンではあるが、よく聞こえる
      ・音はやっぱり井上製作所の高い音ですが、慣れればいいかも。
      ・三重がいつもより良く聞こえます。
   ・7300に比べて
      ・7610の方がノイズの前にシグナルがある感じ。
        7300はノイズの後ろにシグナルがあるように聞こえる。
      ・アナログの無線機に聞こえ方が近づいた感じ。
      ・スコープの処理が早い早い!!
        早すぎて、MIDに変更しました
   ・FT1000と比べて
      ・フィルターの250の切れがめちゃいいです。
       FT1000よりも数倍切れる感じです
   ・IC-7600と比べて
      ・デジタルモードの設定が簡易的(タッチパネル→7300に類似)
      ・Sメータがやや軽い印象(7600が重すぎるのかも(・・)
      ・感度的にはほぼ同じ印象だが、フロアノイズが低いため
       よく聞こえる感じがする。

   ・WSJT-X設定
    (追記)
       RIG選択    IC-7600を選択
       IC-Vアドレス 7Ahに変更
       COMポート
        3と8につながっています
        RTTYでは8なのですが
        WSJTXでは3でつながりました。
       (お使いのPCの環境で数字は違います)
       DUAL-Wにする
        別のVFOを使わないと、CATで送信できないようです。
  とのことです。
  もっと知りたい6mでのレビュー!

2017/09/26
  いよいよ予約された方々への納品が始まったようですね!!
  裏山しい限りです。
  まだ、レビューが少ないように感じています。この土日での
  レビューに期待したいところです。

2017/09/02
 今年もハムフェア始まったようですね
  ・LUSOのデカいタワーが無い!
  ・AZDENから 1KWリニアアンプ参考出品
  ・音創りのマイクアンプは球タイプ
 との現地からのレポートもありました

 IC-7610 はすでに初期ロット分は完売しているらしく
 会場で予約された方へは2ndロット。早くて年明け??
 の模様とのことです。
 初期ロット品の完成度が気になりますが、レビューが
 いつ頃からWEBに出てくるか。。楽しみにしています。

2017/08/31
  8月末、IC-7610の発売を期待していましたが
  とうとう発売のアナウンスはありませんでした。
  9月2日のハムフェアと同時になるのか
  それとも明日9月1日になるのか・・
  フェア前日ってのもあるのかなぁ~♪

20172017/08/29

 もちろん、別バンド、別モードデュアルワッチ可能とはいえ
 USB-B端子は7851同様で1個装備です。
 i-USEさんにも確認しましたが、JT65,FT8等の周波数を
 同時にデュアルワッチしていても、USBから出力されるのは
 MAIN側にセットした周波数のデジタルモードのみ。
 例えば、2波同時にワッチするには、SDR等が必要となりますね
 いずれは、SDRに送信部がオプション?
 という無線機が出てくると思われます。
 
 ーーー-----

 ハムフェア2017もあと数日で開催となりました。
 7610の発売も延期に延期となりこの8月末とのうわさ?のようです
 当初は3月末頃の予定でしたから、すでに半年が経過しています。
 予約もやっと再開しているようで、今週末どれだけ数量が出て
 待っていた多数?の方々に手渡されるのか、
 さらに使い勝手はどうなのか・・
 やはり気になる機種でありますね。

------------------------
2017/06/22
 先日、佐賀で行われた九州DXミーティングにて
 IC-7610 の展示が行われたようです
 その中で、気になっていたサブダイアルについて
 
b0162832_05514830.jpg












 


IC7610に接続された SUBダイアル
 これは私も以前保有したことがある
 RS-BA1(リモート操作用)のダイアルです
 これをフロントUSB端子に接続して
 ダイアルを回せることを実演されていました。

 本体が小さいため、7851のようにフロントパネル
 には装備出来ず、他のつまみでも共用出来ないことからの
 苦心の作かと思います。

 なお、IC7300はフロントにUSB端子が無いため
 この手法は不可とのことです。


2017/06/05
 5月に予定されていた?発売予定でしたが
 おそらく多々の改善、改良があるようで、
 発売が7月に延期されたそうです。
 IC-7851の100Wタイプじゃないの?と簡単に考えてしまいますが
 7851からのフィードバックがあり、この小ささ?ソフトウェアに
 入れて、検証するにはまだ時間が必要なのかもしれませんね。
 サブダイアルの実現も気になるところですが、市場に出てからも
 熟成されていくと思います。
 夏のハムフェア頃になるのでしょうか。店頭に並び始めるのは
 まぁ楽しみの1つです。

2017/04/02
 桜の開花宣言が各地から届くような時期になりました
 花見にはまだ肌寒いですね。
 昨年のハムフェアでプレ公開された IC-7610ですが
 今年の5月末位から販売が行われるようです。
b0162832_08393168.jpg


販売開始が待たれる
IC-7610






 特徴、その他は他のブログにお任せするとして
 自分で気になるのはやはり
 [6mでの弱いCWが消えることなく聞こえるか]に尽きます。
 2つのダイレクトサンプリング搭載とはいえ、DSPを使っている以上
 どうしてもノイズと極めて弱い信号との区別がつきにくく、
 従来のICOM DSP機器では他アナログ機器と比較すると
 どうしても厳しい判断をせざるを得ないようです。

 確かにDSPとRMDR特性は良いようなので
 (IC-7300とIC-7851との中間レベルらしい)
 都市部及び混信の多い場所でのメリットは多いと思われます。

 しかし、グランドノイズが多い6mでのDSP動作については
 各OMからも「アナログには勝てない」との評が多いようです。

 今般発売予定の7610。価格もそれなりに抑えてあるようです
 (売りの1つデジセルはHF帯のみで動くらしい)
 1エリアのOMが「従来機種との比較をやってみるよ」との
 コメントもあり、IC-756proⅢ、7800,7600との
 タッグマッチの結果が非常に気になります。

 もしよさげな結果であるようならば、財布の砂を
 かき集めて・・・(><);;
 (初期ロットは極めて少ない台数らしい)
 (予約は始まっているようですのでお早めに!)


[PR]
2018/04/22
 2009年6月からすでに9年。走行距離も9万kmを超え
 まもなく10万キロへ。

 車検まであと3か月を切り、さて30前期を継続するか否か・・
 TEINのサス、BBSのホイールなど、乗り心地改善に色々トライ
 してきましたが、如何せん車の剛性がユルイため、それ以上に
 なることはありません。

 プリウスも30前期→後期→アルファ→現行50へと変遷して
 すでに3年を経過して来ています。
 自分としてはBMWの118dはどうだろう?コンパクトで、
 ディーゼル。軽油で走るので、良い良い。。と妄想。

 プリウスも50になってTNGAというプラットフォームを採用し
 Youtubeの動画で試乗reportを見る限り、剛性、遮音、乗り心地が
 改善されたとの評が多くありました。
 安全面はスバルには適わないとは思いますが、さらに改善されるでしょう。

 <工事中> 
 

[PR]