2017/08/18
 今朝、電源をいれてみましたが、やはり煩い(^^);ので
 ファンコントロール用のVOL(5kΩ、Bカーブ品)を取り付けました。
 立ち上がり時のみ「うぃ~ん」と唸りますが、後は問題ないファン音
 レベルとなりました。

2017/08/17

 先日、10年弱使用していたGZV4000の基板上の部品故障に伴い
 同じDIAMOND製のDSP3500を入手しました。
 折しも、お盆に突入した直後に故障したこともあり、お店はお休み・・
 やむなく、密林から入手することになりました。

 カタログ、ネットには「静音タイプファン」と記載されていたので、
 以前交換したことがあるGZV4000ほどの爆音で、ファン交換する手間は
 かからないだろう・・と予測していました。

 荷物もほどなく到着、早速、電源を[ON]してみると・・・
 「え?これが静音?」と我が耳を疑う程のファン音です・・また交換するんかいな?

 1,2日そのままで様子をみていましたが、やはり以前の静音に慣れているためか
 ファン交換してみよう。やはりとうか、必然的というか・・

 ※以下は製品の改造となるため、補償(保証)対象外となります
  あくまでも自己責任で行っています。もし、同様な作業、改造等を行う場合は
  そこのところ、くれぐれもご理解頂いた上にて。

 1.DSP3500 筐体ケースを開ける
   GZV4000のときは合計14個もねじを回す必要がありました。
   今回のDSP3500は10個でした。

 2.旧ファンを取り外す
   GZV4000はファンを固定してドライバーでは開けられないようになっていましたが
   今回のDSP3500はプラスねじを採用しており、簡単に外れます。
   ・主基板への接続は従来のはんだ付けから、FAN コネクタ(2P)に変更されています。

 3.新ファンを取り付ける
   DSP3500のコネクタを生かすために「ファン側の端子の配線を外し、新ファンに再配線する」
   こととしました。
   はんだ付けでわずか2か所です。

 4.電源を入れてみる・・
   DSP3500のメインSWを入れてみました。ファンは回っています。が、
   なんと「電圧が出ていません」!!
   0.6V程度。これでは無線機器の電源は到底入りません。
   GZV4000は何事もなく、動きましたが・・・

 5.ファンを入れ替えてみる
   今回入れ替えたファンはGZV4000で入れ替えた OMEGA TYPHOONの
   「超静音タイプ」。では「通常タイプ」←これでも十分静かですが
   に交換してみます。

 6.再度電源を入れてみる・・
   主電源を入れてみると、ファンは同様回ります。先ほどより風量アップ。
   が、しかし、「電圧がまだ出ません」。。

 ※推察するに、ファン故障(停止、設定値以下の電流)などでの電源発熱防止の
  ため、「ある電流(回転数)以下の場合は出力停止」としていると思われます。
  ファンの配線が3端子ではないため、通過電流制御と思われます。

 7.元の純正ファンをコネクタに差してみる
   (基板上にリセットボタンはないので、まさか故障した???やや焦りつつ・・・)
   元ファンのみ外した状態で電源を入れてみると、さほどうるさくなく
   「電圧も出力OK」となりました。やれやれ・・・

 8.ではどうするか
   ・背面のファン取り付けねじの部分にスペーサーを入れてみる。
    ファンと背面アルミ板との隙間はほとんどないため、
    自作PC作成時の余りスペーサー(ケースとマザーとの絶縁スペーサー)を
    ねじと一緒に取り付けてみました。
 
 9.結果
    ファンの回転数は従来のままですが、「やや気持ち静かになった」ようです。

 10.では今後は?
    半固定ボリュームをファンとコネクタ間に入れてみて、電圧が出る程度まで
    電圧を落としてみて静音化出来るか・・チャレンジしてみたいと思っています。


[PR]
 MIXでのWACAの次はWAGAもありますが
 MODE別のWACAがあります(特記事項)
 6mではRTTY ,CWではQSO出来るも、SSB
 が残ったJCCが多数あります。><;
 2017年の移動シーズンも夏から秋への終盤戦へ・・・
 残り少ない中ではありますがJCC(SSB)サービス方宜しくお願い致します!

 ---- JE6HJT WACA(SSB) WANTED LIST 3市 2017/08/12 -----

 3エリア(1) 京都府 綾部市
        兵庫県 加東市

 6エリア(2) 
       長崎県 南島原市
       宮崎県 日南市
       鹿児島県 西之表市

 以上 SSB残り3です。

------------------------
2017/08/12
   井戸吉の九州夏ローラーが始まりました。
   今年は八女郡広川町、八女市からスタート
   11日は天草方面。
   12日は船で有明海を渡り、念願であった南島原市です。
   折しも、Esが朝からOPENし、1,7を含む多数のパイルアップで
   全く歯がたちません。💦
   暫くしてANTを北に向けて頂き、無事3MODE QSO。
   JA5RWY/6, JG3IFX/6  南島原市 ありがとうございました

   JCC SSB 残り3市となりました。

----------------------
2017/05/27
   座間味方面に移動されてるOMを追っかけるべく
   南に向けることが多いこの頃です。
   今日は南西方向からのScがFBです。
   沖縄、台湾方面のEsのバックScです。
   京都で残っていた綾部市に移動されたOMを探します。
   最初は東南東?に気づかず、焦りましたが、長めの
   バーストがあり助かりました。
    JA3BXC/3 綾部市 SSB 有難うございました

   のこり4市となりました。

 --------
2017/05/20
   昼間に続いて夜のFAI迎撃です
   20:30頃から弱く聞こえ始めました
   ふわふわ聞こえる中、たまにしっかり聞こえています

   JG3IFX/9 野々市市 有難うございました
   北陸のSSB完了しました。
   残り5市になりました

   -------
   今日は移動隊9エリア迎撃です
   福井県で残っていた坂井市と交信出来ました
   朝から聞こえていたScもやや弱って来ていて
   ヒヤヒヤものでした。

   JG3IFX/9 坂井市 3MODE 有難うございました

   残り6市となりました
 ----------------------------

2017/05/03
   2017年GW突入。移動各局も増えてきました。
   今年の井戸吉移動は0エリアから7,1エリアへと
   転戦。それに対して迎撃です。
   早朝はMSでの激戦、昼間はEsですが、まだシーズン当初
   安定するにはまだもう少し。
   そんな中、宮城県で新市となった富谷市。
   正月に新しく出来た市なので迎撃は今頃になります。
     JR2ULS/7 富谷市  3MODE有難うございます

   SSB残り7市となりました。

2016/11/05
    2016年の移動ラスト?と思われる移動が11/5-6にかけて
    2,3、4,9エリアを中心に行われます
    まず初日の5日。早朝からのおうし座流星群に期待しましたが
    夏場の流星群とは出現数、強さ共に減少しています。
    たまにピンは来るのですが、QSOは持久戦へ・・
      JG3IFX/3  滋賀県湖南市 ありがとうございました

    残り8市となりました。

2016/10/10
    今年の移動シーズンも終盤となり、Esもほとんど
    OPENしなくなりました。(15日夕刻に少しOPEN しましたが)
    Scも無いので狙う手段はMSでの短時間勝負です。
    JR2ULS/3 宇陀市 ありがとうございました
    JA3BXC/9  小浜市 ありがとうございました

    6-3エリア間のMSは距離が短いこともあり、MSの恩恵が
    中々受けられないパターンのようです。
    とても弱いGWにMSでのピンが加わるような伝搬でした。
 
    小浜市移動とは日本海側の海上伝搬だったようで
    短いQSBがありましたが、安定して聞こえていました。

    これで残りが8市に!と喜びも束の間、宮城県仙台市の
    隣にあった富谷町が同日、市に昇格。「富谷市」がスタート。
    残り9市とひとつ戻ります。

-------------------------
2016/8/20
    JCC(SSB)も中々1桁に入らなくて 汗
    兵庫で残っていた 三田市とQSO出来ました
    JG3XTZ/3 三田市 3MODE有難うございました。

    残りいよいよ10となりました。
-------------------------
2016/08/14
    今年もお盆の頃となりました。6mは午前中にEsがOPENすることが
    多く、午後はMSが少しあるようなコンディションが続いているようです。
    今年のローラー各局は九州北部を中心に展開されています。
    その中、福岡県で最後まで残っていたうきは市と繋がりました。
      JH7IPR/6 うきは市 CW,SSB 有難うございました。

    残り11となりました。
ーーーーーーーーーーーーー
2016/07/17
    四国で残っていた東温市。以前廿日市市に住んでいた時は
    移動局をよく聞いていた市ですが、最近タイミングが合わないのか
    QSO出来ていませんでした。出来る時はなんとやらで2局と。
      JJ0MYR/5 東温市 有難うございました
      JA5RWY/5 東温市 有難うございました

    残り12です
ーーーーーーーーーーーーー
2016/07/16
    7月も中旬となり、Esシーズンも残り少なくなりました
    午前中に引き続き、17時頃から8エリアが聞こえてきました。
    北海道で最後に残っていた北斗市とQSO出来ました。
     JA8WNR 北斗市 有難うございました。

    残り13です
ーーーーーーーーーーーーーー
2016/06/26
    今年の北海道ローラーも後半戦に入り
    併せて東北ローラーも開始されました。
    青森で残っていた平川市とQSO。
    昼間のうしかい流星群の助けを借りることが出来ました。
    これで7エリアのJCC SSB が完了しました。
      JG3IFX/7 平川市 有難うございました。

    日本海側と20:00過ぎからのFAI伝搬もあり、
    夜間での異常伝搬の楽しみもあり、気が抜けません。
    それにしてもうしかい流星群、昼間にMSが多数。ピークは明日27日(月曜日)お昼。。。(T.T);
    残り14。

2016/05/27
    5月27日、鹿児島県で残っている2市のうち
    志布志市の移動を迎撃。
    鹿児島は飛行機QSBでのQSO。タイミングを見ながらワッチです。

    JG3IFX/6 志布志市 有難うございました。
    鹿児島は残り 難関 西之表です。 残り15。

2016/05/15
    GWも終わり、次の土日、天気も程々で、移動各局に期待です
    4エリアで残っていた 岡山県真庭市 SSBとQSO。聞こえて良かったです

     JR4EUD/4 真庭市 有難う御座いました
    これで4エリアが完了。あと16です。
 
2016/04/29
    GW入り、JCC/JCGの迎撃も忙しくなります
    29日兵庫のうち、朝来市とQSO。兵庫は残り5つとなりました
     JG3XTZ/3 朝来市 ありがとうございました

    残り17です
ーーーーーーーーーーーーーーー
 2016/04/24
    4/24-25はALL JAなんですね。
    以前はGW前半かと思っていましたが、4月最終の土日のようです
    兵庫県で残っている「南あわじ市」にコンテスト移動を兼ねて
    運用されるとの情報があり、23日夕刻からワッチ。
    現地では雨だった模様で、24日にトライすることに。
    24日06:30頃からワッチするも、MSも少なく、GWの伸びが今ひとつ
    お互いBEAM調整、コンテストなどのQRMを回避しつつ・・
    08:00前頃からQSB PEAKで聞こえるようになり、WKD出来ました。

      JO3OMA/3 南あわじ市 SSBありがとうございました!

    残り18です

  2015/10/17
      JG3XTZ/3 丹波市 SSB 有難うございました!

    残り19です。
 -----------------------------


[PR]
2017/07/27
 今年のマルチホップEsでのEu方面もそろそろ終わりのようです
 今年はいままでのJT65以外での伝搬とは全く違ったように感じました。
 特にJT65の特徴である「CWより弱い局もデコード出来る可能性が高い」ことが
 明らかになりました。

 今シーズンで15エンティティの増加。(9K2,AP2,E7,TK,YL・・・)
 DXCCまでは残念ながら届きませんでしたが、
 まだまだ伸びしろは多く、「聞こえたけど」または「呼んだけど続かなかった」など
 逃した魚はまだ沢山あったのではないでしょうか?

 次シーズンは今HFで賑わっているFT8になることは確実と思われます。
 但し、感度がJT65比で低い(-5dB)ため、FT8の感度向上バージョンに期待したいと
 思っています。
 6mのマルチホップは短時間勝負。2分も持たないうちに消えてしまいます。
 短時間で、且つJT65と同程度の感度。これがキモです。

2017/06/06
 今日は所用で午前中は外出です
 朝、W5,6,7.0と XE2CQがデコード
 XEはNEWなので呼んでみたのですが、パイルに追いつかず敗戦!
 午後はEX8DBM。夕刻からUB7K,UY1HYなどロシアが多数聞こえていました

2017/06/04
 今日のコンディションは日本海側の局に有利だったように
 感じられる状況のようでした。
 お昼過ぎにアラスカが入りましたが短時間でした
 4日聞こえた局
  KL7HBK HA8FK
 JT65の特性上、連続して入感する条件と入消が激しい6mマルチホップでは
 1サイクルで見えても次のサイクルでは消えていることが多く、
 QSOに至らないことがあります。HFのようにはなかなか行きませんね
 夏至まであともう少し、皆さまの幸運を祈ります。
 
2017/06/03
 先日のEu OPENのあと、1,2日は北海道、関東地区での
 コンディションが良好だったようで、西日本は静かな状況
 だったようです。
 3日夕刻前頃から少しですが再度OPENしました。
 3日に聞こえた局
  LA7XK SM7MBH SM7FJE OZ1AXG YO9HP
  HRDですが PA0O
 エリアによってはG,OH等までOPENしていたようです
 明日4日も気が抜けない日になれば良いなと思っています。

2017/05/30~/31
 5月の末、夏至まであと20日程あります。
 今までEu方面のマルチホップはCWが通常でしたが
 今年はJT65が主役となってしまいそうな勢いです。

 30日に聞こえた局
  SV2DCD SV1RZE S57TW I4EAT I4AIK
  S58T I6WJB 9K2GS EA6VQ EX8MLT
  E73DN IC8SQS E75MQ IK5GQK
  HRDですが DF3CB

 31日に聞こえた局
  S50A YO6BHN UY3IC TK5JJ UX1IW
  IK5ACO SV9CVY S58J 9A2DI
  HRDですが ST3CJM? これはゴーストかも?
 CWで
  YT1Q LZ2WO YO2AP HA8FK

 もう少しでF,Gまで行きそうなのですが
 まだまだそう簡単には行かないでしょう。
 連日深夜までOPENしているようで
 寝不足の毎日がしばらく続くかも??


[PR]
2017/07/17
 補足:
  TQSLでMODEを FT8->DATA と追記します
  そうするとLoTWには「DATA」として扱われ
  アップロード出来ることを確認しました。
  JT65,PSK等と違い、DATA で一括り?
  FT8 の単独MODE表記となるのかDATAのままなのか
  さて、どうなっていくのか DIGITAL MODE

ーーーーーー

 すでにHFでは多数のエンティティから
 FT8 MODEでの運用が始まっています
 しかしFT8はまだ壁が多いのが現状です

 ・ログソフト
   Logger32でもデフォルトでは指定出来ず、MODE設定ファイルに
   FT8を追加する必要があります。
 ・LoTW,TQSL
   ログをLoTW等にアップロードしようとすると
   ADIFファイルのMODE指定外(FT8)となりアップロードが出来ません。
   これはTQSL(2.3.1)でも同様です。

 DXでも多数、FT8での対応を との声が上がっているとは思われます
 しばらく様子を見たいと思います。

2017/07/11

 WSJT-Xの新しいMODEが追加されました
 FT8 が展開されたことから、早速インストール
 遅くなりましたが 23時頃からCQ 。
 周波数は 50.313 (WSJT-XプリインストールFです)
 神戸のOMから応答があり、無事QSOとなりました
 b0162832_23301787.jpg

 

 まだどのように調整が必要なのか?
 も分からないままでしたが、
 これからQSOが増えていけば
 分かっていくかなーと思っています。












以下はHFでのQSO例ですが
1シーケンスが 15s*6回のやり取りの場合でも
合計90s =1.5分ということでRRR を含めても
2分掛からずにQSOが完了してしまいます。(Auto Seqの場合)
b0162832_07060541.jpg

 JT65より5db程、
 レベルが低いそうですが
 それを鑑みても
 メリット大かと
 思われます。
 

[PR]
2017/07/09

 IC-7600は本体単体でRTTY 送信+KEYBORD接続で
 自由に文章が作れて送信が可能です。(7700,7800,7851も同様)

 ではリモートでは?
 CWはUSBIF4CWでリモート操作出来ますが、RTTY は画面が
 見えません。
 (RS-BA1を使っても見えません。それを知らなかったのもありますが、結果売却してしまいました・・・)

 なので、MMTTY を利用するのですが、そのままではAFSKとなってしまい
 FSKのようにオンフレでの操作が難しく、リモートには向いていません。

 折角,USBIF4CWがあるのにPTTラインをリグのACCにつないでいませんでした。
 今般、移動局を追いかける中で、リモートの必要性が発生したことから
 重い腰?(相当重いぞ・・・)をやっとのことで上げて、接続、
 無事、FSKで送信出来るようになりました。

 RIG     RTTYモード
 MMTTY   PTT&FSKのPORTをUSBIF4CWを入れて、設定。
 USBIF4CW本体のPTT端子からRIGのACC端子のPTTに接続(フットSWと並列)
 USBIF4CWのFSK信号は Key-out端子から出力されます。
 通常はCW時であれば背面のKEY端子に接続するのですが
 並行して、RIGのACC端子のRTTY端子に接続します。
 (詳しくはUSBIF4CWの接続例ページを参照下さい)

 USBIF4CW 接続例

 これでリモート時にもMMTTY を通して、相手のCALLを叩いて
 応答出来るようになります。

 ANTはLogger32を使い、回転します。

 もっと早くこの接続を行っていれば、もっと魚は釣れたはず。。。
 来年頑張ります。。。笑



[PR]